FC2ブログ

Slender Club Japan / Surfing Club

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

情報と病識

エボラ出血熱 日本人患者第一号が出るのは時間の問題かもしれません。

でも、一番大事なのは 感染の可能性のある方が病識をきちんと持って 自分が感染しているかもしれないと

認識して行動してもらわないと2次感染に繋がる危険性があります

そういう意味では今回のエボラ患者騒ぎは問題です

しかし、実は全くニュースに出なかったけど沖縄県で先月に似たような事例があったようですが

それをきちんとニュースにしなかった事が今回の問題を引き起こしたとは言えないでしょうか?

パニックを恐れて、情報を隠蔽することは絶対に避けるべきだと思います。


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年もあと1日 | ホーム | 台風19号がやばい!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。